タクシードライバー求人を選ぶ時のポイント

働きやすい環境が整っているか

応募先のタクシー会社が、しっかりとした研修を行ってくれるのかが重要です。例えば、「接客の基本」や「運転技術」などです。「接客の基本」とは、基本的なマナーなど最低限の接客術を教えてくれます。また、「運転技術」では、交通マナーから事故やトラブルなどの防止について学んでいきます。特に初心者としてタクシードライバーを目指すなら、研修が充実している求人を選ぶのがポイントと言えるでしょう。他にも営業所周辺の地図情報を学んだり、実践形式でタクシーに乗りながら細かく指導をしてくれたりすると安心です。タクシードライバーの経験がある人でも、地図情報や事故のおきやすいポイントなどを教えてくれれば、未然に事故を防ぐこともできるでしょう。

給与の仕組みがどうなっているのか

タクシードライバーの給与体系は大きく分けると「固定給」、「完全歩合制」、「固定給+歩合給」の3種類になります。「固定給」は給与の額が決まっている給与体系です。「完全歩合制」は、稼いだら稼いだ分だけ収入を増やすことができます。「固定給+歩合給」は、最適金額が保証されていて、さらに稼げば稼ぐほど給与に上乗せしてくれるシステムです。 初心者でタクシードライバーとして稼げるか不安に感じる人もいるでしょう。そういった場合は、「固定給」の給与体系の方が収入が安定します。しかし、タクシードライバーの経験が豊富でたくさん稼ぎたいなら、「完全歩合制」か「固定給+歩合給」の方がいいでしょう。このように、自分に合った給与体系のタクシー会社を選ぶのが、求人を選ぶ際のポイント と言えます。